読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

bluesdrives

Guitar Tone

GT-100流石のデュアルアンプ

f:id:bluesdrives:20161119171139j:plain

GT100ライン・ヘッドホンの音作りにおいては、デュアルアンプを駆使するのはもはや常識である。

こいつであのアンプモデルとこのアンプモデルを掛け合わせて、最高の音を作り上げるんだっ!ヒャッハー!

などと若い頃の私は虚勢を張って音作りをしてみるものの、そんなに易々と上手くは行きません。

そんな事はさておき、前回で取り上げたマイクの所、簡単な音作りのアプローチの仕方として、デュアルアンプでSM57とMD421を二つ使う方法です。

難しい事はせずともプリアンプを同じ設定で、マイクを二つを混ぜるだけでもかなり変化を生みます。

その混ぜ具合をMIXERで調節できるGT-100、やはり「桁」が違う機材なのだ!