bluesdrives

Guitar Tone

GT-100スピーカーキャビネット・マイクの音作りは焦らずじっくり

f:id:bluesdrives:20161113110840p:plain

ライン・ヘッドホンの音作りでは、スピーカーキャビネットとマイクの音作りが腕の見せ所になります。

はっきり申すと初心者殺しのセクションです、耳と直感を信じて設定セヨ!

駄目なシューティングゲームの攻略本みたいに、「ここは気合で抜けよう。」等の表現がピッタリで、本当に人によっては様々な設定法があるんだろうなと思います。

何の気なしにSM57やMD421を中心に使って、オン・オフマイクやポジションの特性を感じてみましょう。

スピーカーサイズや個数も色々選んでみましょう、拙僧は12インチや10インチを使うのが好きでござりまする。

良い感じに掴めて来た頃にはもう数年が経過していたり、もうGTなんて飽きちゃったり、また再燃したり、世の中の移り変わりを感じられます。